今月の方針はコレ!

いやー正直に言うとですね。僕けっこう「運気」気にしてるんですよ そして今月はなんと...今年で一番「運気」が悪い(笑) いやーそんなことないはずと思っていましたが、僕と同じ「流れ」の人を見てるとたしかにトラブルに見舞われてたり、腰を痛めてたり..…

頭に貝殻と藻が付いてた話

突然ですが‥船って時間が経てば経つほど、あることが原因で性能が落ちるのだそう。それは、船底に貝が藻みたいなのがくっついてしまうことなのだとか。そのため、定期的に掃除することが燃費を効率をあげる必要があるらしい。 これは、司馬遼太郎さんの日露…

どこまで売り買いしていい?

昔、白熱教室って番組あってましたよね。ハーバード大学のマイケル・サンデル教授が参加者とセッションしながらテーマを深めていく形式だったように思います。一時すごく流行ってませんでしたかね?自分は大学生くらいで見ていた記憶があります。 今でも覚え…

「弱み」が人生のハンドルを握ってる

突然ですが、苦手なものってありますよね。 お恥ずかしい話ですが僕はめちゃめちゃあります。その一つが野菜。最近まではあらゆる野菜が嫌いで食べることができませんでした。小学校や中学校って残したらダメで最後まで食べれるまで昼休みはダメとかありませ…

なぜ「末っ子」が成功するのか?

僕は大学時代、民俗学という学問を専攻していました。一般的な民俗学というはいわゆる我々日本人が語り継いできた「物語」を研究する学問です。こうした研究を通じて「日本人とは何か?」考えていく学問なのですが、日本の民話の中のある型にこうゆうものが…

あえて傷をつけた方が商品はよく売れる?

最近実は、ハマっている曲がありまして、、、 矢野顕子と忌野清志郎さんが一緒に歌う版の「ひとつだけ」って曲にハマっています。なんか歌詞がかわいいなーと思うんです。 特に忌野清志郎さんの唄うパートが好きなんですが、最近あることに気づいたんです。…

高校の後輩と3年ぶりに再会した話

最近困ることがあります。それは、、、 「大川さんなんの仕事してるんですか?」 といった質問です。いやーこれが困るんですよね。 僕はここにも書いてあるのですが、、、 あるすごーい社長から拾ってもらったことが転機なりました。ほんなごてありがたい話…

死に支度を始めること

「死ぬ間際に仕事したい?」 最近読んだものの中で先ほどのようにありました。多くの人がそんなことを言われたら人生最後の日ぐらいは仕事をしたくないと思うかもしれません。しかし、調査して判明したことは、最後の瞬間に人が思うのは、、、 自分が好きな…

人間関係の鍵はもらうこと?

さてさてさてさて、、、 これでアダム・グラントさんの「GIVER」紹介シリーズはこれで完結です。笑 読んで頂いたり、シェアして頂いた方本当にありがとうございます! すごくモチベーションになりました!感激です! さて、今回はおまけ回みたい感じでタメに…

「降参」することは「与える」こと?

さてさてさてさて‥ 最近の投稿の続きなんですが笑(GIVERシリーズは次で終わります笑) アダム・グラント氏が提唱したアイデアの3つのうち ② 助けを求めやすい文化を育むこと。 が大事だとのことでした。アダム・グラントさんの本の中でも成功する「GIVER」…

オタクが世界一の人脈を築く?

さてさてさて‥ またもや前回の続きです(さては何回続くのやら‥笑) それは「GIVER」と呼ばれる人々はどんな特徴があるのか?ってことでした。 アダム・グラント氏はその著書で成功している「 GIVER」としてある人物を紹介しています。その「 GIVER」は豊富…

Facebookの友達が異常に多い人は注意せよ?

前回の続きです。 前回の終わりに「お人好しで苦労するGIVER」と「仕事もプライベートも成功するGIVER」は何が違いを分けるのか。という問いをたてました。これを少し捉え方を変えるならば、なぜ「お人好しで苦労するGIVER」が発生してしまうのか?とも言え…

与える人は実は成功から程遠い?

さてさて、突然ですが、、、 昨年読んだすごく面白い本を紹介します。 アダム・グラント著書の『GIVE&TAKE「与える人」こそ成功する時代』です。 前提としてこのこの本では、人間の思考と行動を3つのタイプに分類しています。それは、、、 人に惜しみなく与…

私たちは”言葉”を食べている?

先日のこと‥ 僕はウォーキングのイベントを手伝っているのですが(あ!今月の12日にもあります!ぜひコチラから) そこで参加者のアメリカ人男性から面白い話を聞いたんですね。それは、、、 クリスマスにケンタッキーを食ってるの日本人だけ‥ なぜかアメ…

動画勉強しに行ったつもりが別のことが勉強になった話

だいーぶ久しぶりにブログでも書いています笑 今年はちょこちょこと更新していこうかな‥ もし読んでくださる方がいらしたら、きながーに待っててください笑 さて、なぜブログを書こうかな〜と思う至ったかというと実は今日印象的な出来事があったからなので…