知っていていて、気に入っていて、信頼しているけれども・・・

 

お久しぶりです!

 

ヒッチハイクあと1ネタ書き終えてないのですが、少し書きたいというか・・・

ということがあってこちらに書かせてもらいました!

 

ちょこちょこ皆さんにもお伝えしているのですが、私仕事が変わりました!

簡単に言うと、営業マン向けに教材を販売している仕事に携わっております!

 

f:id:lc100068:20170821212445j:plain

 

よく出版なの?とか聞かれますが、この作者のボブ・バーグさんという方の教育コンテンツを販売を携わっています。

 

誰なんボブさん?って方も多いでしょう・・・

簡単にまとめられているダイレクト出版を拝借させていただくと・・・

 

彼は日本ではほとんど知られていませんが、アメリカでは超人気の講演家であり、元営業マンであり、起業家です。有名企業に招かれたり、50人規模から1万6000人規模(!)のイベントで講演をしていて、オリンピック選手や有名な政治家、さらにはアメリカ大統領などにもアドバイスをしています。

 だそう!大統領にもアドバイスしてるんですねーすごーい!←


なので営業マン向けにコンテンツ提供しているわけです。

 

私、全然営業なんかしたことはないですけれども・・・

あーそうなんだ!めっちゃ面白いなーと勉強しています!笑

 

これをマスターしたら営業できるかもだいぶ勘違いしながら、仕事をしています笑

 

結構ボブさんの考え方というかすごく好きになってきていて一つご紹介したいのが

 

「他の条件が全て同じなら、人は知っていて、気に入っていて、信頼している相手に仕事や紹介を回す」

 

という考え方!確かになーと思います!

だって飛び込み営業されたり、突然のテレアポ

「これすごくいいですよー買いませんか?」って言われても買わないですもんね。

だって上のに何にも当てはまってないもんなーと。

 

髪切るところも、美味しいお酒や食べ物を食べたいなーとふと思った時、やっぱり行きつけというか気に入っているところに行きますもんね・・・

 

なので、自分が携わっている営業コンテンツは、すごく簡単にざっくり言うと人間関係をすごく重視して営業しましょう感じになっています。笑

 

詳細に書いていいのか、不明なのでざっくりでごめんなさい笑

 

今日はたまたま上司というか社長と自分たちのミッションというかをお昼を食べながら話していて・・

 

やっぱりこの教材が普及すれば、無理な営業の仕組みも変わって営業も消費者もより良くなるじゃないかなーと

 

話しておりました!

これまたざっくりやなー笑

 

今は大名小学校のシェアオフィスで働いているのですが、対面の会社がテレアポをしまくっていてなんか気になりまして・・・

 

よくよく聞いてると・・・うちサービスを使ってみませんか?とテレアポしているご様子!

聞き耳をたてているとなかなか有名なサービスで個人的にもすごく便利だなーと思ってるサービスでした!

(ちょっと個人情報かもしれないので・・・詳細は笑)

 

これもざっくりなのですがすごくいいサービスなのに、テレアポ断れてるみたいでした・・・

対面で説明したら、絶対理解してもらえるはずなのに・・・もったいないな・・と遠目で見てました。

 

素晴らしいの世の中にまだ広く知られていない商品・サービスってあるんだなぁと改めて感じました。

 

こうゆうのを手伝うのがうちの仕事かもしれませんね笑

 

というかここから一番本題です。

ちょうど今日のお昼のことでした!

ある友達から電話がかかっていました・・

 

出られなかったので後程電話すると・・・・

 

保険に入って欲しいとのこと

 

保険はもう入ってるからなーと思って聞いているとなにやら月額がえらい安い・・・むむむ

 

保障額もなかなかするので、その額でその保障はないんやないかとー

(なんか保険の専門家みたいやな俺)


一体どうゆうことなんだ?

思って聞いてみたら、なんとその友達が自分の手出しで払っているからその額で大丈夫みたいな感じでした。


(え・・それあかんくない(^o^;))


と思いながら

こんなお願いしてごめんね!同級生からこんなこと言われてしまいまして…


声もすんごい疲れてたし、彼もそんなのを頼む性格やないから、すごい追い詰められてるんやなとなんかですね…


知ってるし、気に入ってる、信頼してるけども…


なんか、買いたくなかったですね…

いや、彼から買いたくないわけじゃなくて、こんなことをさせるよーな会社の商品買いたくないよーって話なんですよね。


なんか、彼が心からこれめっちゃいいんよーおすすめ!って言ってくれるやつならまだ考えますけど…


彼を苦しめてるよーな会社の商品・サービス買いたくない( ´Α`)


なんか、まだテレアポの彼らの方がよかったなー

断られても断られても、


いや、このサービス絶対にいいから、頑張ろうって


二人で励ましながら、やってたのが印象的でした!


そんな人たちに自分達の商品を使って、業務改善してほしいなー


自分達の商品は、苦しんでる営業マン向けの商品ですが…


ひどい会社の商品・サービスを泣きながら、苦しみながらやってる営業マンの延命処置に使われてもなー


心痛みますなー

こうゆうお客さんが買わないように、コピーで書いていかないとなーと思うのでした!


彼のために営業の教材の話とか、紹介とかしてあげよーかなと思ったけど何か考えものですね。



わーなんか愚痴だなー笑

愚痴なので、一定期間が過ぎたら消します!

散文駄文で申し訳ないですー

思うがままにつらつら書きました!


ではではー