半端なく便利なものって考えようだなって思った話

 

いやー今日はたまたまエバーノートのセミナーに行ってきました!

 

最近まで、介護士だった僕はエバーノートのエの字も知らなかったのですが、

今日セミナーを聞いたらめっちゃすごい機能がありすぎて感動しました。

 

誰でも、どこでも、まさに共用のノートに保存できる。

 

しかも、簡単に検索できるからもうメッッチャ楽!

 

事例では、新人教育とか社内で標準化しないといけないものは、エバーノートで

一括できると!

 

また、一番すごいなーと思ったのは、社内の紙書類をエバーノートに全部落として、

一括で管理できるのがすげーなと思いました。

 

エバーノートのコンセプトは全てを記憶するというがコンセプトらしくて感動しました。

 

書類も写真も音声もなんでもかんでも記憶できると!

 

セミナーに来ていた人もうちの会社は、全部を移行しようみたいに言っていてかなり効率化するんだろうなーとか思いました!

 

年間も一万二千円くらいだし、月千二百円でこのサービスはいいなーと感動しました!

 

だけど、ふーと思ったんです。

 

これって逆に便利すぎやない?

 

みたいな!

 

携帯電話ってもはやない生活って考えられないけど、携帯会社が健全なのは、キャリアが3社で競争しているのが、まだ健全だなと思いました。

 

でもエバーノートみたいなサービスって競合他社はどれくらいあるんだろうか。

 

ちらっと他のサイトみたら年間四千円みたいな記事もあったから、これ全部会社の情報を移管してからやと相当まずいなと思いました。

 

もし情報全部移管してたら、サーバーの維持費で年間二十万にしますって言われても、エバーノート捨てようがないからなー

 

小規模の共有とか、メモ代わりなから便利なんだろうけど、、、

ちょっと完全に移行するってのは、怖いなーと思いました。

 

エバーノートも日本から支店出店らしいけど、日本の企業は大丈夫なんだろうか?
全部移管とかしたら、その情報がまさに人質で言い値をふっかけられたりもあるんじゃなかろうか?

 

考えすぎかなーまぁ使っちゃうんだろうけどね!笑