今月の方針はコレ!

f:id:lc100068:20180510193659j:plain


 

いやー正直に言うとですね。僕けっこう「運気」気にしてるんですよ

そして今月はなんと...今年で一番「運気」が悪い(笑)

 

いやーそんなことないはずと思っていましたが、僕と同じ「流れ」の人を見てるとたしかにトラブルに見舞われてたり、腰を痛めてたり..やはりなと。ちなみに、僕も今日の自転車同士で軽めの接触事故が... (苦笑)

 

「人生の90%は運に左右されている」


たまたま記事を見てたら、H.I.Sの創業者、澤田 秀雄の言葉をふと思い出しました。澤田さんは一時期、倒産を経験した元経営者や元気のない人と集中的に付き合うことで、運気について実験をしてみたそうです。

結果は予想通りで、運気は著しく下がり、最終的にはライブドア事件に巻き込まれ、H.I.S証券の副社長をしていた野口英昭さんが自ら命を断ってしまい、あえて運の悪い人を周りに置くという、のんきな発想をしたことを反省していると、著書の「運をつかむ技術」の中で述べています。

やっぱり、運気というかいい「気」出してるって人いるように思うんですよね。活力ある人とか、元気な人とか。澤田さんはそういった人をなるべく採用するらしくやっぱり仕事の生産性もいいらしい。なるほどなぁ..

 

最近、エネルギッシュな人が多い組織をよーく見てると次から次に面白い企画や仕事をやっていってるよーに思います。いい「気」放つ人がが集まるとほんと強い気がします。

不調な時はどうしたらいい?


言い訳すると、今年ってスパンでみると僕は運気がいいんですよ!めちゃめちゃいい!(笑)(なので、運が悪いからって読んでるあなたは逃げてかないでくださいね(笑)

 

やっぱり、好調な時は何をやってもいいんだけど、今月はちょっと明らかに低調(笑)どうしたもんかのうと思ってたら致知出版のメルマガで内容でこんなのが。

簡単に言うと、過去の偉人と呼ばれる人たちは不調な時は「趣味」や「楽しみ」(お茶したり、絵を描いたり..)に時間を費やしていたとのこと。なるほどなぁ。

 

最近、スポーツドクターの辻秀一さんのを読んでたら、フロー状態(心や脳がごきげんな状態)を作ると仕事だったりのパフォーマンスが上がるらしい。そう考えると無理矢理にでも「趣味」や「楽しみ」に時間を費やすってとても理に適った方法だなと気づきました。明らかに不調な時は、遊びの時間をあえて作り出してフロー状態的なものあえて作る努力がいるのかもしれません。

なら僕はどうしようかなぁと考えていたら…こんな文字が

f:id:lc100068:20180510193640j:plain


なんと...パワーアップだと..。パワー切れの僕には突き刺さりました。


なので、今月は旅に出ます!というか、もう場所は決まってます。(笑)実は去年もめちゃめちゃが運気が悪い日を選んでヒッチハイクをしたんですが、これがめちゃめちゃよかった!占い師さんが行ってたけど、悪い時に旅行(特に飛行機に乗る)行くと運気が逆転するらしい。運気を変えようという意味不明な合理化(笑)

 

冒頭の澤田さんも長期で海外に行くってニュースを見たけど、運が良くないんだろうな〜と勝手に解釈。(笑)

PS
というか文章が弱々しい…笑 今月は無理をせずそっと生きていきます。(笑)